ブログ

ぬか暖簾のインフル闘病記参

投稿日:

体調を悪くした時の食事としての代表と言えば?そう、お粥である。

 

しかし私はここで提言したい。たしかに、お粥は美味い。健康な時に食べるお粥ははっきり言ってまずい。しかし、何故か体調を崩しているときのお粥は、死ぬほどうまい。

 

だが、それでも飽きてくるもの。そもそもお粥とは、消化が悪いものを食べられないがために、ご飯を消化良く食べるために開発された食べ物だと思う。

普通は体調を崩すと食欲もなくなる。だが食べなければ体力が付かない。だからお粥なのだ。

 

だがもし、そこに食欲がプラスされたらどうだろうか?消化がいい食べ物を、かつバクバク食べることができたなら。そんな食べ物が存在する。試してみてほしい。

 

お粥カレーである。

 

これが美味い。この世のものとは思えないほど美味い。あ、もちろん療養中限定ね。こんなん普通食べたら超不味いから。

カレーに含まれるスパイスの味は、熱の時でも味が変わりにくいように思う。カレーは偉大だ。インド人は偉大だ。

 

もう一度言う。病気してるときはお粥カレー一択。私は療養中にもかかわらず毎食二杯ずつ食べた。

感染症はカレーで直そう!

-ブログ

Copyright© ぬか暖簾 OFFICIAL HOMEPAGE , 2019 All Rights Reserved.